FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/11/23

甲野善紀 古武術ってナンだ!?1 生活に役立つ簡単古武術 Kono Yoshinori





https://youtu.be/wJwNOsLvNlY

古武術研究家として様々な分野の人々に影響を与え続ける、松聲館・甲野善紀師範。

ここでは甲野師範が古武術を応用した日常生活に活かせる身体操作を指導している。
基本的な理論は関節の遊びを無くすことと、身体の一部ではなく、より多くの部位の力を使うというもので、単純ではあるが誰でも直ぐに出来るようになる効果的なものだ。

ただしこれらの単純で簡単に見えるな技には、極めて大きな意味が有る。

特に甲野師範が序盤で見せた「座っている人間を立たせる」技術は所謂古武術介護の技だが、これは日本に留まらず全世界の介護従事者にとってはまさに奇跡の技だろう。
通常、寝た状態の人の上半身を起こすだけでも大変で、まして立ち上がらせる事など不可能に近い。
当然に相当の体格と筋力を必要とし介護従事者に掛かる負担は大きく、体を壊して離職する者も多い。
そしてこの完全に脱力した状態の「座っている人間を立たせる」技術は古武術介護が開発されるまでは世界的な介護のプロの間でも「不可能な技術」として殆ど研究すらされていなかったようだ。

しかし甲野師範は介護士・岡田信一郎氏の介護に古武術を活かせないか?という疑問に真摯に向き合い古武術介護の技術を生み出し発展させてきた。
ただ現在でも介護業界では「人を殺す技術を応用した古武術介護などは効果的でも使用するべきではない」との声も多いようだ。
介護業界の権威達には「武医同術」「活殺自在」という古来より伝えられた言葉の意味を学んで頂きたい。

そして甲野善紀師範の活躍は正に武術を以って人を助ける「現代の活人剣」と言えるのではないだろうか。

甲野善紀と甲野陽紀の不思議なほど日常生活が楽になる身体の使い方 小さなチカラで大きなシゴト [ 甲野善紀 ]

価格:1,944円
(2017/11/23 02:12時点)
感想(0件)




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。