FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/10/01

柳生新陰流 徳川家指南の剣術





https://youtu.be/3ZHzQD9sUgA

柳生新陰流、言わずと知れた江戸・尾張、二つの徳川家の剣術指南を務めた名門・柳生が伝えた流儀である。

新陰流は香取神道流・陰流・念流などを修めた上泉伊勢守が創始した流派で、その上泉伊勢守に教えを請い、後に新陰流を継承したのが柳生宗厳(石舟斎)である。
その後、宗厳の五男・宗矩は徳川将軍家の指南役となり、またその政治的手腕で江戸幕府の中枢で活動した。
ただし新陰流の正統は江戸の宗矩ではなく宗厳の長男・厳勝の子である兵庫助利厳に受け継がれる。
柳生兵庫助利厳は尾張徳川家の指南役となり以後、新陰流の道統は尾張柳生家に伝えられた。

流名について二十世・柳生厳長までは、「柳生家の新陰流は上泉伊勢守からの正統であるから、わざわざ柳生を冠する必要は無く、流名は新陰流である」としていたが、二十一世・柳生延春からは柳生新陰流を名乗っている。
現在は二十一世・柳生延春の甥・柳生耕一厳信が二十二世宗家を務めている。

日本の古武道 柳生新陰流剣術 [ 柳生延春 ]

価格:9,525円
(2017/10/1 03:13時点)
感想(0件)




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。