FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/10

100年ぶりの偉業 兜割り成功 河端照孝 天眞正自源流





https://youtu.be/L_ATIWoMgjU

正誠館館長・河端照孝師範。

20歳の頃より天眞正自源流二十七代・上野靖之宗家の元で研鑽を積み免許皆伝を受ける。
上野靖之宗家亡き後は若き後継者の後見として流派を預かり、指導を務めた。
二十八代・二十九代が流派を継承した後、宗家より分流独立を勧められ柳心自源流を開流し初代宗家となる。
後に柳心照智流と改名した。

その河端照孝師範による兜割りの演武である。
復活した、たたら製鉄で作った玉鋼の日本刀で桃山時代の兜を斬って欲しいとのテレビ局からの依頼で行われたこの兜割り。
結果は見事、兜に四寸斬り込み成功した。

明治19年に榊原鍵吉が天覧兜割りを成功させて以来、100年ぶりの偉業となった。

図説・日本刀大全 決定版 (歴史群像シリーズ) [ 稲田和彦 ]

価格:2,268円
(2017/6/10 23:30時点)
感想(26件)





関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。