FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/27

黒田鉄山 型と指導 龍之巻 人之位・地之位(四心多久間流柔術) Kuroda Tetsuzan





https://youtu.be/49Xay-Qp2-c

振武舘・黒田鉄山師範による四心多久間流柔術の模範と指導風景。

模範の型演武において黒田鉄山師範が一部受けを取っているが、振武舘における柔術の稽古は独特で、上位者が技を受ける場合に敢えて相手の技よりも早く受け身を取ることが有る。
これは上位者自身の稽古として、また本来の型の速さを教える為など理由が有るのだろうが、面白いのは振武舘理論の通りに正しく速い受けを取られると技を掛けている方が体を崩されてしまう場合が有る事だ。

通常、相手の技よりも早く受け身を取ると稽古にならず、ただの馴れ合いでしかなくなる。
しかし振武舘においてはこのような方法も一つの有効な稽古法として確立している。


黒田鉄山 DVD・書籍はセブンネットで



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。