2017/05/16

黒田鉄山 これは合気ではない!振武舘の遊び稽古 Kuroda Tetsuzan [This is not Aiki]




黒田鉄山 これは合気ではない!振武舘の遊び稽古 Kuroda Tetsuzan [This... 投稿者 kamiwazabujutsu

黒田鉄山師範の振武舘では型稽古の前に型の理論を抽出した動きの確認としての遊び稽古が行われる。
この遊び稽古を見れば振武舘武術の理論を体現することが如何に難しいかが理解できる。

一見すると合気に見える技ばかりだが、黒田師範によるとこれらの技は合気ではなく、あくまでも型の理論通りの動きが出来ているのかの確認であると言う。

確かに合気であれば最後まで接触を保ったまま技を終えるが、この合気揚げのような稽古では黒田師範が手を揚げた途端に相手は弾けるように後方に倒れている。
このような技は合気ではなく「斬りの体捌き」により実現するものだと言う。
さらに正中線・順体・無足など振武舘の理論を体得することにより、一見実に不可思議な技の数々が可能となる。

これほどの内容の稽古を「遊び」に過ぎないと言う黒田鉄山師範が追求する「型」の価値を、現代の武術修行者はどれだけ理解出来ているだろうか。


黒田鉄山 DVD・書籍はセブンネットで



コメント

非公開コメント