FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/14

黒田鉄山 四心多久間流柔術 演武 Kuroda Tetsuzan





https://youtu.be/6417XvTp9QA

黒田鉄山師範による四心多久間流柔術の演武。

振武舘門人と黒田師範による型を交互に演武する形式で、四心多久間流柔術の「型」と黒田鉄山の「技」の違いがよく観える。
黒田師範の演武は型本来の動きから進化し、型の延長線上にある技を見せている。

本来、古流武術においては「型」と「技」はこの演武のように明確に区別されなければならない。
しかし残念ながら現在の古流指導者には「型」と「技」の違いを理解せず、自身の「技」の進化に合わせて「型」を変化させてしまう者も少なく無い。

黒田鉄山師範の振武舘ように、自身の「技」は進化させつつも門人には古来の正しい「型」を指導する道場からは今後も達人が輩出され続けるのではないだろうか。


黒田鉄山 DVD・書籍はセブンネットで



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。