FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/10

黒田鉄山 受け身と無足の法 解説 Kuroda Tetsuzan





https://youtu.be/SPd19BIEuzA

振武舘・黒田鉄山師範による四心多久間流柔術の受け身と無足の法の解説。

まず受け身だが、受け身と聞いて思い浮かぶ動作は一切出てこない。
一般的な勢い良く回る、飛び込む、反動をつけて後方に回る等の受け身とは全く異質な受け身だ。
この受け身を見ただけで武術とスポーツの違いがよく解る。
足で蹴らず、反動をつけず、等速度で最短距離を重心移動する、振武舘武術の基本理論がこの受け身に詰まっている。

そして無足の法、足で蹴らず、飛び上がらず体を沈める。
重心を一切動揺させずに、ただ真下に落とす。これだけの事が、実に難しい。
さらに落ちた瞬間に踵を浮かせつつ脚部の緊張を抜くなど至難の技だ。

これ程の身体操作が型以前の基本である所に四心多久間流柔術と振武舘武術の奥深さが見て取れる。


黒田鉄山 DVD・書籍はセブンネットで




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。