FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/04

達人の合気を比較 大東流 岡本正剛 錦戸武夫 堀川幸道の頭合気 [Aiki comparison]





https://youtu.be/tfm23Bj1K8s

大東流合気柔術の達人、岡本正剛・錦戸武夫師範とその師、大東流合気柔術 免許皆伝 堀川幸道師範の合気、特に頭合気を見比べてみる。

この演武における岡本正剛師範の合気の特徴はやはり技の速さであろう。
合気を掛けられた弟子の投げられるスピードと受け身の勢いから岡本師範の合気の凄まじさが解る。
また合気を掛ける際の動きが小さく瞬時に相手を投げ飛ばしている。

錦戸師範はこの演武では合気と投げを分けた技を多く披露している。
相手が頭を掴んでから合気を掛け、崩しから自然に転がすような技も見られる。
さらに触れる前に合気を掛ける技法も披露され、錦戸師範の合気の深遠が垣間見える。

そして堀川幸道師範の合気であるが、自由自在、技の大小遅速に関わらず見事に合気を操っている。
合気を掛けたまま頭を左右に振ってみせたり、合気で相手を固めたまま倒すなどまさに神技である。

この三人の達人の演武から、師から弟子に受け継がれる合気の本質を見極めたい。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。