FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/24

昭和5年(1930) 宮中済寧館武道大会 長谷川英信流 中山博道 Nakayama Hakudo





https://youtu.be/7Mnv-Tzxlj0

言わずと知れた昭和の剣聖、中山博道師範。
神道無念流剣術・英信流居合術・神道夢想流杖術を修め、剣道・居合道・杖道の全てで範士号を受けた達人である。
特に居合は英信流の諸派を学んだ後に独自の工夫を加え、夢想神伝流と称した。

その中山博道師範の居合と試斬である。
昭和5年(1930)の演武だが、力みの無い滑らかな居合術で、現代の居合道とは比ぶべくもない。
この演武を見れば、残念ながら現代の武道で言われる常識的な身体運用法の多くが、
万人に当てはまるものではないことが解るだろう。

これこそが本物の剣術を修めた者の居合であり、居合道の本来の姿だろう。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。